地域社会をしなやかに、たくましく歩んでいこう。

「新しい時代を築いていく キミたちの未来のために」
静岡北高校には、生徒一人ひとりの輝きと成長を大切にした教育環境があります。

校長メッセージ

校長 伝統を継承しながら進化を続ける

静岡北中学校・高等学校 校長 廣住 雅人

静岡北高等学校には、「質実剛健」「創意実践」という校訓があります。
一人の人間として素直さや謙虚さを持つことや、何かを創り出そうという意欲を持って行動に移していくことは、変化する時代を生きていくための基盤になるはずです。
学習意欲の向上を図り、課題発見能力や問題解決能力、コミュニケーション能力などを伸ばしていくために取り入れてきたのが科学です。平成19年度からは文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定され、地球規模・世界レベルの教育プログラムを展開するまでに至っています。科学は手段です。大切なのは、こうした手段をどのように使って社会の中で自分を生かしていくかということです。
静岡北高等学校では、学習活動だけでなく、部活動や研究活動など、あらゆる活動を通じて「自分を生かす力」を育成していきます。そして、伝統と校風を継承しながら、さらに革新的な進化を遂げていくことをお約束します。

建学の精神

「社会に貢献する人材の育成」

校訓

「質実剛健」「創意実践」

教育目標

  • 常に誠実で、清らかなこころをもって物事に真剣に取り組むことができる人材を育成する。
  • 現状に甘んじることなく、日々新しいものを創り出そうとする気持ちをもち、何事にも積極的に挑戦していく人材を育成する。
  • 技術の進歩が著しい今日、大学院・大学・専門学校という高等教育の場において、高度な科学技術を習得できるよう、基本的な学力を身に付ける。