ヘリコプターパイロット

小田巻 流加 さん

平成24年度卒業

自分の「大好き」に熱中できます。

僕は今、航空工学に興味があり、将来は飛行機に関わる仕事がしたいと思っています。高・大一貫コースに進んだのも、在学中に大学の教授の講義を受けたり、大学の施設で実験合宿に参加することができるからです。大学の研究に触れることで、今、何を学んでおけば将来に役立つのかがわかります。高校卒業後に進む道が決まっていれば、大学の受験に縛られることもなく実験や科学分野にも熱中して取り組むことができます。興味のある分野について思いっきり学んで、在学中から好きなことに集中したいと思います。