普通科 文科系/理科系コース

学科の特徴

  • 授業と進学講座で
    基礎学力を伸ばす
  • 学習活動と部活動の
    両立を図る
  • 充実したキャリア教育で
    進路選択をサポートする

コース紹介

自分と向き合い進みたい道を考える1年次を元に、2年次では文系・理系のコースを選び、それぞれの得意分野に通じる学力を伸ばしていきます。3年次にはこれまで学んだ基礎学力に応用力を加え、希望大学・希望分野へ向けた進路決定を行います。自分を見つめ、進みたい道を自ら切り拓く力をつけていきます。

普通科 文科系/理科系コースの流れ

成長プログラム

目指すのは文武両道。視野を広げる課外活動へも積極的に参加。
一人ひとりの個性や目標を大切にしながら、進路を選択していきます。

SSH 高校3年間で経験したことを、将来の選択に役立てる。

学習活動だけでなく、部活動やキャリア教育を大切にしながら将来の目標を見つけていきます。社会との関わりや経験の中から自分にできることを見つけていくのがキャリア教育。たくさんの出会いと可能性の中から将来を選択していくため、実に個性豊かで幅広い進路があります。部活動を通じて出会ったスポーツや文化をさらに追求する道を選んだり、課外活動を通じて出会った職業に向けて資格取得にチャレンジしたり、充実した3年間が進路選択につながっていきます。

進学講座

平日の放課後は80分1コマ、長期休業中は70分3コマの進学講座が行われます。得意教科はさらに伸ばしながら応用力を身につけ、苦手教科は基礎学力の定着を目指します。部活動加入者は、部活動引退後から参加します。

キャリアパートナーシップ

人間性の向上や進路研究を目的として、2年次に職業体験の機会を設けています。現場の苦労ややりがいを直接体験し、社会や仕事への理解を深めることで、自分自身の将来を考える貴重な機会。この経験が 進路研究につながり、大学受験の学部学科決定につながっていきます。

課外活動による社会参加

他者との交流を通して社会を知り、社会に貢献する力を養います。貴重な体験の中で相手を思いやる力、異なる価値観を認める力、自分以外の誰かのために行動する力を身につけます。人間性を高めるとともに、進路を見据える大切な機会となっています。

進路対策講座/大学説明会

各業界で活躍する社会人の方々を講師に迎えて講演を行う「進路講演」をはじめ、将来について様々な角度から見つめるプログラムが充実しています。大学進学希望者には、各大学の入試担当者をお招きして、本校主催の大学説明会や個別相談会も行います。

サタデースクール

学力の向上や進路選択のために行われるのが土曜日の講座「サタデースクール」です。通常の授業に加えてさらに、目標とする進路や学力の習熟度に合わせて学ぶ時間を補うことができるため、目標の実現に近づくことができます。

学習支援・進路サポート

・多種多様なキャリア教育
・基礎学力を伸ばす放課後の進学講座
・さらに力を伸ばす長期休業中の進学講座
・それぞれの進路に対応した進路対策